基幹業務ソフト
販売・導入支援

  会計処理、給与計算、販売管理、経費精算、勤怠管理など。

  会計処理、給与計算、販売管理、
  経費精算、勤怠管理など。

基幹業務とは、ビジネスを遂行するために必要な根幹業務のことで、どんな企業でも必須の業務です。販売・仕入、財務会計、給与計算、顧客管理、人事・労務など様々な業務があり、これらの業務をいかにシステム化し、いかに効率よく行うかで、経営に大きく影響します。

こんなお悩み、ありませんか?

こんなお悩み、ありませんか?

基幹業務を効率化

基幹01_img

問題を解決するために​

一口に基幹業務と言っても、会計処理、給与計算、販売管理、経費精算、固定資産管理、就業管理、人事管理など多岐に渡ります。また、事業所ごとに必要な業務も違えば仕様も違っていたり、本店と支店または店舗ごとに違う場合もあります。

ヒアリングしてみると、他社ではどうやっているのか、今やっている業務が本当に最適なことなのかと疑問に思われていることも少なくありません。
なぜその作業が必要なのか、なぜその資料が必要なのかというのは、社内ではなかなか改善できず、とりあえず引き継いできた方法だからという理由で無駄な業務や資料が存在しています。

改善方法は様々ですが、ソフトウェアの導入や使い方、運用の仕方なども含めご提案させていただきます。

弊社はIT導入補助金2023の支援事業者に登録しております。

会計、販売管理、仕入管理、固定資産などのソフトウェア新規導入で、IT導入補助金2023を利用できます。補助金のタイプや導入したいソフトウェアにより条件が変わりますが、最大で補助率3/4(自己負担1/4)で、2年分の利用料を対象に活用できます。申請の際に細かい条件や規定がありますので、まずはお問い合わせください。

すでにお使いのソフトウェアがある場合

現在の業務ヒアリングと
最適な基幹業務ソフトのご提案

コンバーターへの初期登録※と
既存ソフトからのCSVデータ出力

CSVデータ変換と新規ソフトへの
取込

新規ソフトの環境設定と使い方
指導のサポート

※step(2)のコンバーターへの登録はアクトライブで行います。この作業は初回のみの作業で、変換する項目や内容により別途費用が発生いたします。

主な取り扱い商品

日常の伝票入力だけで元帳・試算表・決算書の作成や、自動仕訳の登録、承認権レベルの設定、経営分析、各種管理帳票の出力など、中小企業様での会計業務に必要な機能を備えたクラウド会計ソフトです。

月々の勤怠項目の入力により給与明細書を作成、また月次の給与計算・賞与計算の他、算定基礎届や月額変更届の作成、年末調整など、中小企業様での給与計算業務に必要な機能を備えたクラウド給与計算ソフトです。

販売・仕入・在庫業務のデータ連動、多彩な商品単価設定、入金・支払の消込、各種帳票でのフリーフォーマットなど中小企業様での販売促進のサポートに必要な機能を備えたクラウド販売管理・仕入・在庫管理ソフトです。

あらゆるユーザーのすべての勤怠環境に多彩な機能で柔軟に対応する勤怠管理システムです。
豊富な機能を低コストで実現するクラウド勤怠管理ソリューションです。

上記商品は、販売代理店として扱っている主な商品の一部になりますが、他のソフトウェアやシステムも多数取り扱っております。
お客様の取り扱うデータや規模、効率化の目標や運用方法などにより、ご提案内容は変わります。

こちらもご相談ください

インボイス対応

新しく始まるインボイス制度(適格請求書保存方式)は、番号だけ取得すればいいという訳ではありません。
自社に合った処理方法、相手に合わせた処理方法、特例措置など、意外に細かい部分もあります。

電子帳簿保存法対応

2024年1月1日から猶予期間が終了し、完全義務化が始まる電子帳簿保存法。条件付きもありますが、当初よりも内容が緩和されている部分もあり、再度見直しをしたほうがいいケースがあります。

働き方関連の法改正対応

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が、大企業・中小企業を問わず50%以上となり、時間外労働の上限設定、有給休暇取得の義務化など、紙のタイムカードでは管理が追いつかなくなっています。

CSVデータ変換サービスとは?

CSV素材02

CSVデータの自動変換を行うサービスです。

日々の業務の中で、同じデータを別々のソフトウェアに手入力している場合や、CSVデータを使って別のソフトウェアに読み込ませるときに、データの一部を手作業で修正している場合は、このサービスで業務効率化を図れる可能性があります。

こちら関連記事になっております。